行政書士試験に独学で合格する為のテキストの”使い方”

スポンサーリンク

行政書士試験勉強法科目比重

「独学で行政書士試験に受かるためにテキスト選びは重要だ」と考える人はたくさんいても、「独学で行政書士試験に受かるためにはテキストの使い方が重要だ」と考える人は少ないように思います。

なぜでしょうか。。。

正直、私はテキストは選び方と同じくらい、いや、むしろそれ以上に使い方が重要だと思っています。。

 

あなたは今、どんなテキストの使い方をしていますか?

みなさんはいま行政書士試験用のテキストをどのように使っていますか?

行政書士独学テキスト使い方

  • 「独学だからまずはひたすら読み込んでいる」
  • 「テキストの重要なところにはマーカーを引いて使っている」
  • 「テキストに付箋を貼って重要なところをわかりやすくしている」

行政書士独学テキスト使い方②行政書士独学テキスト使い方②

使い方は人それぞれ、どれも間違っているとかではないですね。

しかし。

テキストは独学合格する上で、重要すぎるくらい重要なものです。

よく資格試験で一番大切なのは”過去問”ということを耳にしますが、合格する為のツールとして考えるならば、一番重要なものはテキストといっても過言ではありません。

 

私がオススメするテキストの使い方

一般的にテキストの在り方とは、わからなければ戻ってくるところ。と言われます。

私もそのように使っていたのですが、少し違う点は、戻る場所(テキスト)は自分で作っていくという点です。

行政書士試験を独学で合格する為の全ての情報をテキストに詰め込んでいく(書き込んでいく)のです。

例えば、

  1. 法律改正があった条文を書き込む
  2. テキストの文章を自分で図解にして書き込む
  3. テキストにリンクしている過去集のページ、年度、問題番号を書き込む
  4. 問題集から新しい知識を得たら書き込む(問題集のページも書いておく)
  5. テキストページにリンクしている判例を書き込む

どんどん付けたして書き込んでいくのです。
(書き込むのが面倒な場合はコピーして張り付けておくなんてもアリです)

こんな感じでどんどん書き込んでいく↓
行政書士フォーサイトテキスト記入後
このテキストは私が使っていた通信教育のフォーサイトのものです。

特に③、④に関しては、

テキスト→問題

問題→テキスト

とリンクさせることで、テキストと問題集を行き来しやすくなり理解も深められるでしょう。

 

こういった作業を繰り返しているうちにテキストはどんどん情報量を増やしていき、あなたのオリジナルのテキストが出来上がってきます。

そしてこのオリジナルテキストがあなたにとっていつでも戻ってくる場所となり、この作業を繰り返しているうちにどんどん理解を深めていくことが出来るのです。

これが独学者にオススメのテキストの使い方です。

PS.

巷で目にするような行政書士試験テキストのランキングみたいなものは、注意深く見なければいけません。

「このテキストを使えば合格出来る!」

「合格者を一番出しているテキスト!」

こんなキャッチコピーの表面だけを見てはいけません。大切なのは、テキストの使い方です。

その使い方を考えた上で使いやすいテキストを選ぶことが大切になる訳ですね。
(”独学者オススメのテキストの選び方”まだ見ていない方はこちらでご確認下さい)

 

◇次にオススメの記事◇↓↓↓

行政書士試験の過去問に対する勘違い。あなたの危険度は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

独学者の輪~無料会員コミュニティ~

独学者の輪

最短で180点をクリアする勉強法

<まずは気軽に無料相談>

無料相談

過去問についての記事

  1. 危険度は

    行政書士試験の過去問に対する勘違い。あなたの危険度は?

  2. 行政書士独学勉強法

    独学者なら知っておきたい。過去問から学ぶべき4つのポイント

  3. テキスト六法って買い直すの?

    行政書士試験 再受験者の悩み!テキスト、六法って買い直すの?

  4. 行政書士試験過去問の捉え方

    独学者へ届け!行政書士試験の過去問の捉え方。

  5. 六法との付き合い方

    愛すべき”六法”との付き合い方

<業界最安値>充実のeラーニング付き

スポンサーリンク

アンケート実施中

あなたが一番不安な科目は何ですか?

View Results

Loading ... Loading ...

ピックアップ記事

  1. 2015行政書士試験願書
  2. 行政書士試験独学勉強法
  3. 勉強ノートまとめアプリClear
  4. 独学の怖さ
オススメ模擬試験
ページ上部へ戻る