行政書士は食えるのか

スポンサーリンク

行政書士バッジコスモス

 

今回はちょっといつもとは違うお話をしたいと思います。

いつもは行政書士試験に合格する為の勉強法とかを中心にお話ししてますが、じゃあ果たしてその目指している「行政書士」って食っていけるの?ってことです。

行政書士は食える?

 

このテーマは受験生にとっては必ず気になるとこ、ですよね。

 

そして、この「食っていけるか?」って問い方がまた難しいですね。

単純に「食っていけるか?」って話ならば、答えは「食っていけるよ」ってことになると思います。

 

理由は、普通に考えて仕事はたくさんある、からです。

とは言っても、私は行政書士試験に合格した後、行政書士として活動はせず、また違う取り組みをしているので、そんな男の意見を聞くのか聞かないのかはあなた次第ですが。。w

 

ただ、食っていけると言っても勘違いしてはいけないのは、決して行政書士という資格をとっただけで食っていけるということではありません。

それは今の時代もう他の資格でも同じでしょう。だって行政書士の試験より遥かに難関と言われる弁護士さんでさえ「食っていくことが難しい」なんて言われている時代ですからね。。

 

行政書士として起業する

 

また、厳しいことを言うならば、司法書士、社労士なんかの資格と比べても、行政書士は就職、再就職の際に優位なるって力も弱いと思います。

 

私は昔ハローワークに通った時期がありました。

聞いてみたわけですよ。

「行政書士の資格をとろうとしているんですが…何か仕事ってありますかね?」

ハローワークの人「行政書士の資格を持っているだけじゃ無意味に等しいですね。実務経験があれば別ですが」

 

こうハッキリ言われました。。

チーン…って感じです

 

これまた厳しいようですが、そうなってくると現状

行政書士で食っていく=独立(起業)して食っていく

という構図になるのかと。

 

必然的にハードルは高くなりますね。

だって起業して独立してやっていくわけですから、実務以外にも、営業、経理、雑務等全て自分でやっていかなければならないのですから。

行政書士を副業としてやっている人が多いって言われる現状が見えてきますよね。

 

試験勉強は実務の役には立たない

 

さらに、行政書士試験の内容は実務には直接的には活きないと言われ、実務は仕事をこなしながら覚えていくものといわれております。

故に「仕事をとってきても実務をこなしていけるか不安」という声が多数のようです。

 

どうですか?

 

結構厳しい世界のように感じたはずです。

 

 

ただ、ですよ。

 

ここまで厳しいことばかりを綴ってきましたが、それくらい厳しい世界だったとしても、独立する、起業する、一人前の行政書士として食っていく、って部分にはそんなものを遥かに凌ぐ夢(ロマン)があるじゃないか、と思うのです。

ある意味仕事の内容も既存のものだけでなく、自分で新しく開拓していけるような魅力さえあると思います。

 

合格後の方が受験期より厳しい

 

行政書士試験に合格して、行政書士として登録をし、開業する。

仕事をとってこなければいけません。

実務を覚えなければいけません。

経理を覚えなければいけません。

開業するにあたって事務所は?

ホームページだって必要になるでしょう。

 

独立するというのは、こういうことです。

会社員のように定時に会社に行って、言われた仕事をやればいいという訳じゃないのですからね。

全てが自分次第。やったことの全てが自分にかえってきます。

やりがいは半端ないでしょう。

でもだからこそこの行政書士試験の合格を目指しているのではないでしょうか。

 

こうなったら合格を目指している段階で弱音なんて吐いてられないですね。

目標は遥か先にあるのですから。

行政書士試験の合格はあくまでも通過点ということです。

 

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
クリックしていただけると記事更新の励みにもなります!

 

行政書士試験の合格率からポジティブに何を考える?

資格試験に挑戦出来るということ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

独学者の輪~無料会員コミュニティ~

独学者の輪

最短で180点をクリアする勉強法

<まずは気軽に無料相談>

無料相談

過去問についての記事

  1. 危険度は

    行政書士試験の過去問に対する勘違い。あなたの危険度は?

    資格試験において過去問の重要性はもはや説明の必要もないでしょう。 それは行政書士試験においても…
  2. 行政書士独学勉強法

    独学者なら知っておきたい。過去問から学ぶべき4つのポイント

    資格試験を合格するためには、過去問が重要なものになることはもはや当たり前。 大事なのはどのよう…
  3. テキスト六法って買い直すの?

    行政書士試験 再受験者の悩み!テキスト、六法って買い直すの?

    行政書士試験に何度も挑戦したことがある人、又はこれから2回目、3回目の挑戦を考えている人。 み…
  4. 行政書士試験過去問の捉え方

    独学者へ届け!行政書士試験の過去問の捉え方。

    以前にもお話ししました。 いわゆる「過去問を制するものは資格試験を制する」…
  5. 六法との付き合い方

    愛すべき”六法”との付き合い方

    巷では、行政書士試験に合格する為には「六法なんて必要ない」みたいな意見も目にします。 あなたは…

<業界最安値>充実のeラーニング付き

スポンサーリンク

アンケート実施中

あなたが一番不安な科目は何ですか?

View Results

Loading ... Loading ...

ピックアップ記事

  1. 行政書士独学勉強法
    さぁ。今回は行政書士試験の合格に向けて、誰もが出くわす「何回も間違えてしまう問題」についてお話しまし…
  2. 行政書士独学勉強期間
    誰でも考えるはずです。 一番楽で、一番簡単で、一番賢いと思われる合格への道のり。 &nb…
  3. 伊藤塾行政書士模試
    伊藤塾の2016行政書士試験の公開模試。申込み開始になってからそこそこ時間が経ち…
  4. 平成27年度本試験
    ここまで本気で頑張ってきた人への応援メッセージです。 …
  5. 行政書士バッジコスモス
    私は行政書士試験に合格した後、受験生の悩みや相談を聞いたりしています。 人それぞれ悩んでいるこ…
オススメ模擬試験
ページ上部へ戻る