知っておいて欲しい。独学で受かる最短の道のり。

スポンサーリンク

行政書士独学勉強期間

誰でも考えるはずです。

一番楽で、一番簡単で、一番賢いと思われる合格への道のり。

 

でもその最短の距離を間違えてしまわないようにしなければいけません。

 

独学で最短の道のりの”距離”ってどれくらい?

常々言っていますが、

  • 「独学で3ヶ月で合格する最短の勉強法」

とか

  • 「たった100日で独学者を合格させる最短の勉強法」

といった類のもの。。。こういうものを私は完全否定しています。

参考記事⇒行政書士試験に独学で3ヶ月で合格するのって無理?

 

私が独学で行政書士試験に合格した経験から感じたことは

最良の勉強法を実践した上での、最短の道のり(スタートからゴールまでの距離)が10ヶ月程である、と考えるべきでしょう。

 

遠回りと思っていた道が実は一番の近道

はっきり言っておきますと、

ちゃちゃちゃっと法律系初学者が勉強して受かるほど昨今の行政書士試験は簡単ではありません。それは合格率を見ても明らかな事実です。(合格率はこちらでご確認下さい)

しかし、しっかりポイントを抑えて勉強すれば誰でも合格することが出来るレベルの国家資格試験であることも確かです。

この「しっかりと勉強をする」という表現はとても抽象的になってしまいますが、要するに基本的なことを学び、インプットしたものを自分でアウトプット出来るようにならなければいけないということです。

ここでいうアウトプットは自分の頭の中の引き出しにある知識から自分の頭で考えて正解を導き出せる状況を言います。

 

行政書士試験は5肢選択問題が中心ですから、「なんとか山勘でも合格出来る」なんて考えから独学の道を選んでしまう方もいるかもしれません。(実際に過去の私がそうでした…)

しかし現実は、山勘では絶対に合格出来ません。

これは間違いないです。

 

楽をしようとしてはいけません。

楽をして受かるほど簡単な試験ではないのです。

楽をして受かろうとすればするほどその道のりは長くなってしまいます。

 

最初に遠回りに思えてしまう勉強法

これこそが実は合格への近道ということなのです。

 


人気ブログランキングへ
デメキンからの応援メッセージはこちらからご覧下さい。
クリックしていただけると記事更新の励みにもなります。

 

独学者必見の勉強法!テキストに戻りテキストから出て行く

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

独学者の輪~無料会員コミュニティ~

独学者の輪

最短で180点をクリアする勉強法

<まずは気軽に無料相談>

無料相談

過去問についての記事

  1. 危険度は

    行政書士試験の過去問に対する勘違い。あなたの危険度は?

    資格試験において過去問の重要性はもはや説明の必要もないでしょう。 それは行政書士試験においても…
  2. 行政書士独学勉強法

    独学者なら知っておきたい。過去問から学ぶべき4つのポイント

    資格試験を合格するためには、過去問が重要なものになることはもはや当たり前。 大事なのはどのよう…
  3. テキスト六法って買い直すの?

    行政書士試験 再受験者の悩み!テキスト、六法って買い直すの?

    行政書士試験に何度も挑戦したことがある人、又はこれから2回目、3回目の挑戦を考えている人。 み…
  4. 行政書士試験過去問の捉え方

    独学者へ届け!行政書士試験の過去問の捉え方。

    以前にもお話ししました。 いわゆる「過去問を制するものは資格試験を制する」…
  5. 六法との付き合い方

    愛すべき”六法”との付き合い方

    巷では、行政書士試験に合格する為には「六法なんて必要ない」みたいな意見も目にします。 あなたは…

<業界最安値>充実のeラーニング付き

スポンサーリンク

アンケート実施中

あなたが一番不安な科目は何ですか?

View Results

Loading ... Loading ...

ピックアップ記事

  1. 学習のゴールデンタイム
    勉強をすすめていくと、 「理由はわからないけど、なぜか集中出来た」 たまにこんな時間って…
  2. 行政書士試験過去問の捉え方
    以前にもお話ししました。 いわゆる「過去問を制するものは資格試験を制する」…
  3. あきらめたらそこで試合終了ですよ
    以前にもちょっと紹介しましたか。 わたしが好きなちょっとした言葉。 「あきらめたらそこで…
  4. 行政書士試験の時間は180分。 この180分間は長いようで短いような過酷な時間になることは間違…
  5. H26年度の行政書士試験の結果は正式に出ました。 ※補正措置が入ったことに…
オススメ模擬試験
ページ上部へ戻る