デメキンの行政書士試験独学合格体験記⑥

スポンサーリンク

行政書士試験合格証

ここまで1ヶ月半がむしゃらに勉強を始めて、それでも行政法と民法には自信がついてきました。

(1ヶ月半の取り組み内容は前の記事をご確認下さい。)

最終模試の結果は!?

期待を胸に伊藤塾の最終模試を受けたのですが……

 

結果は…

伊藤塾行政書士試験最終模試結果

170点…

 

またしても合格点に届かず…(泣)

 

「ホントに甘くないな…」

と感じたものの、確かな手応えも感じていました。

全科目で得点が取れてきていましたし、行政法と民法でも問いに対してなぜ正解で、なぜ不正解かを考えられている。

つまり、確かな力がついてきていることを実感できました。

なにより合格点である180点まではあと10点足りなかっただけです。

本試験まで残すところあと3週間。

「残りの3週間で10点分の力をつけることは可能」

そう割り切り、ラストスパートを開始しました。

 

ちなみに伊藤塾さんの模試は受験後にプロの行政書士試験講師の方の解説授業が無料で受けられます。(独学者にとってはめちゃくちゃ為になります)

さらには、模試で出た需要論点のチェックカードも貰えます。
伊藤塾行政書士試験模試チェックカード

こんなに至れり尽くせりで、早くに申し込んでおけば3000円という安さ…

はっきり言って素晴らしすぎます。

残り3週間の取り組み内容は

いよいよ独学で挑む行政書士試験2回目の挑戦。本番まで残すところあと3週間。

ここから本試験当日の午前中まで細かく勉強計画をたてました。

これらを繰り返し、直前の3日間は過去の試験問題を使って、実際の本試験形式の3時間でシュミレーションも繰り返しました。

直前期だからこそ陥るトラブル

この2回目の直前期、前年1回目の時と比べ、不安な気持ちに襲われることが多かったことを覚えています。

  • 「ていうか、本当に合格出来るのだろうか…」
  • 「これだけやって本番全然出来なかったらどうしよう…」

 

こんな不安な気持ちを取り除く為には、とにかく勉強するしかありません。

不安な気持ちになる時間を作らない程勉強するのです。

と、わかってはいるものの。。

みなさんも経験ありませんか?

直前期、一番大切な時期なのは当たり前なのですが、不安な気持ちが増幅してしまい勉強が手に付かなくなる。。。こんな経験ありません?

わたしは瞬間瞬間ではありますが、手に付かなくなる程不安な気持ちに襲われていました。

すぐに戻ってはきましたが、プチ投げ出しも経験しました。(笑)

 

そんな自分の弱さやらとも闘い、なんとか本試験当日を迎えました。

 

しかし、やっぱり前年程の「やりきった感」を得る事は出来ず…

ある程度の吹っ切れた感を得ながら本試験会場へと向かった事を覚えています。

 

「大丈夫だ、確実に力はついている。なんとか180点取ってやる」

心の中で呪文のように繰り返し、自分に言い聞かせていました。

 

いよいよ2回目の本試験!!その結果は!?
デメキンの行政書士試験独学合格体験記⑦に続く

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
クリックしていただけると記事更新の励みにもなります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

独学者の輪~無料会員コミュニティ~

独学者の輪

最短で180点をクリアする勉強法

<まずは気軽に無料相談>

無料相談

過去問についての記事

  1. 危険度は

    行政書士試験の過去問に対する勘違い。あなたの危険度は?

  2. 行政書士独学勉強法

    独学者なら知っておきたい。過去問から学ぶべき4つのポイント

  3. テキスト六法って買い直すの?

    行政書士試験 再受験者の悩み!テキスト、六法って買い直すの?

  4. 行政書士試験過去問の捉え方

    独学者へ届け!行政書士試験の過去問の捉え方。

  5. 六法との付き合い方

    愛すべき”六法”との付き合い方

<業界最安値>充実のeラーニング付き

スポンサーリンク

アンケート実施中

あなたが一番不安な科目は何ですか?

View Results

Loading ... Loading ...

ピックアップ記事

  1. ユーキャンとフォーサイト比較
  2. 行政書士試験の勉強目の前のことに集中する
  3. 合格の為の三大原則
オススメ模擬試験
ページ上部へ戻る