行政書士試験に挑むという勝負事

スポンサーリンク

資格試験は勝負事

ときどき私は、「資格試験=勝負事」だなぁと思うことがあります。

なぜならば勝ち負けが必ずつくもの、合格か不合格か必ず結果が出るものだからです。

そしてその結果には少なからず”運”なんかも関係してくるでしょうね。

 

資格試験は勝負事

ここで私の大好きだったサッカー選手、ロベルト・バッジョの名言を紹介しておきましょう。

「今を闘えない者に、未来を語る資格はない」

 

 

はい、特に意味はありませんww

あしからず。

 

勝負事に勝ち負けはつきもの

勝負事といって、わかりやすく例を挙げるならば、スポーツの世界でしょうか。特に対戦相手がいる種目。勝つものがいれば、負けるものもいる。これぞまさに勝負の世界です。

私は資格試験も一緒だと思います。

行政書士試験は絶対評価であり、基準点をクリアしていれば合格となる試験なので、実際は誰かと勝負するわけではなく、自分との闘い的な要素が強い試験です。

 

しかし、合格するものもいれば、不合格となるものもいるわけです。

そして、180点で合格するものがいたり、178点で不合格となるものもいるわけです。

 

 

この2者の実力はどちらが上か?この2者ではどちらの知識力が上か?

 

合格は何点でも合格であり、不合格は何点でも不合格である

必ずしも180点を獲って合格したものが上とは限らないでしょう。

 

しかし、合格は合格なのです。

そして、不合格は不合格なのです。

 

何が言いたいかというと、それくらい資格試験の世界は厳しいものであること、そして、それくらい厳しいものと捉えるべきなのではないか、ということです。

 

178点で不合格になった人の悔しい気持ちは計り知れないでしょう。(私は164点で不合格になったことがあります。それでも悔しさは半端じゃなかったわけですから…)

でも不合格は不合格なわけであり、それだけ厳しい評価をするものに対して挑戦をしたということです。

 

国家資格とはそんなに誰でもとれるものではないはずです。決して楽して合格出来るほど簡単なものではないはずです。

まずはそれをしっかりと理解しなければいけません。

 

理解した上で国家資格を本気でとりたいならば、本気で挑む覚悟が必要であり、本気でやるからこそ挑戦する意味があると思います。

 
話題の『通勤講座』を徹底レビュー!その口コミ評判は本物か!?
 

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
クリックしていただけると記事更新の励みにもなります!

 

 

締めにもう1つドイツの昔のサッカー選手、皇帝ベッケンバウアーの名言を紹介しておきましょう。

「強いものが勝つのではない、勝ったものが強いのだ。」

 

 

アウトプットを意識したインプット

独学者必見の勉強法!テキストに戻りテキストから出て行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

独学者の輪~無料会員コミュニティ~

独学者の輪

最短で180点をクリアする勉強法

<まずは気軽に無料相談>

無料相談

過去問についての記事

  1. 危険度は

    行政書士試験の過去問に対する勘違い。あなたの危険度は?

    資格試験において過去問の重要性はもはや説明の必要もないでしょう。 それは行政書士試験においても…
  2. 行政書士独学勉強法

    独学者なら知っておきたい。過去問から学ぶべき4つのポイント

    資格試験を合格するためには、過去問が重要なものになることはもはや当たり前。 大事なのはどのよう…
  3. テキスト六法って買い直すの?

    行政書士試験 再受験者の悩み!テキスト、六法って買い直すの?

    行政書士試験に何度も挑戦したことがある人、又はこれから2回目、3回目の挑戦を考えている人。 み…
  4. 行政書士試験過去問の捉え方

    独学者へ届け!行政書士試験の過去問の捉え方。

    以前にもお話ししました。 いわゆる「過去問を制するものは資格試験を制する」…
  5. 六法との付き合い方

    愛すべき”六法”との付き合い方

    巷では、行政書士試験に合格する為には「六法なんて必要ない」みたいな意見も目にします。 あなたは…

<業界最安値>充実のeラーニング付き

スポンサーリンク

アンケート実施中

あなたが一番不安な科目は何ですか?

View Results

Loading ... Loading ...

ピックアップ記事

  1. 勉強記録-単日
    みなさん、いかがお過ごしでしょうか。 今年の行政書士試験にチャレンジするあ…
  2. 行政書士独学勉強法
    今回はふと、わたしが行政書士試験独学合格に向けて頑張っていた日々のことを冷静に振…
  3. 合格証(横)
    3回目の受験で私がぶち当たった壁。 それはモチベーションの継続でした。 【前回の記事】⇒…
  4. あまったれの思考回路
    「行政書士試験に合格したい」 「資格をとって自立したい」 「何か自分…
  5. 合格証(横)
    二回目の試験にも不合格。。。 ただ単に力不足だったという結論に達した私。。。 前回の記事…
オススメ模擬試験
ページ上部へ戻る