再受験者への注意喚起~私も陥った2年目の罠~

スポンサーリンク

 

昨年の行政書士試験が望んでいたような結果ではなく、再受験を考えている方へ。

何か悶々とした日々を過ごしている方も多いと思います。

本日は再受験者が陥りやすい”罠”についてお話ししたいと思います。

再受験者が陥りやすい罠

 

合格者が正解している問題

 

行政書士試験は、「合格者が正解している問題をあなたも正解する」ということが重要です。

つまりは、ほとんどの受験生が正解できない問題を解けるようにすることを受験対策として目指すのは非効率極まりないと思います。

もちろんそんな難しい問題でも正解することが出来るほどの知識量を身につけることがマイナスになるとは言いません。

が、非効率だということです。

再受験を目指す方は、今年の本試験の分析を行うにあたって、「合格者が正解している問題」、つまり「正解率の高かった問題を自分が正解出来ていたのか」、を確認しましょう。

何処で確認すればいいかわからない方は、各予備校の情報、無料相談、無料ガイダンス、講師の方のブログ等を見てみて下さい。

今の時代ネットで調べれば色々なことがわかる、便利な時代です。

 

私も陥った2年目の罠

 

むやみやたらに難しいことを学ぶことや、試験に出るとは思えない論点を学ぶことに重点を置くことは、合格に向けた戦略上大きな間違いです。

戦略の立て方を間違えるということは、限られた時間を無駄に使ってしまうということに直結します。

そして、再受験者の方が陥りやすい罠とはズバリこのことです。

 

なぜ再受験者がこの罠に陥りやすいのか?

理由は様々あるのでしょうが、私の場合は

  • 本試験で難しくてわからない問題があった
  • 2回目の受験ということで変なプライドがあった

この2つが理由でした。

 

本試験で難しい問題があった

 

一つ目の「本試験で難しくてわからない問題があった」というのは、難しい問題が出題されていたことによって、「行政書士試験は難しくなった」とか、「今まで勉強してきた範囲では合格出来ないんじゃ?」と思ってしまうんですね。

 

いやいや。。

 

違うでしょ。

 

行政書士試験は300点とらなければいけない試験じゃありませんよね?

6割の180点とれれば合格出来るんですよ?

 

少し難しい問題が出題されていたからといって、むやみやたらにその問題を重要視してはいけません。

それよりも、正解するべき問題が正解出来ていたのか、着目するべきなのです。

なぜなら180点とれれば合格出来る試験なんですから。

 

巷の書き込みサイト的なものを見たりすると余計にこの部分を勘違いしてしまいそうな気がします。

 

2回目の受験で変なプライドがあった

 

二つ目の「2回目の受験で変なプライドがあった」というのは、再受験者の方なら少なからず当てはまる事象なのかもしれません。

 

初めて行政書士試験に挑む人は、純粋な気持ちで一つ一つの内容に触れることができていると思います。これは初めて受ける人の強みです。

じゃあ再受験者はどうでしょう?

前年に下手に勉強しているだけに、「自分はできる」とか「そんなの聞いたことある」みたいな変なプライドを持ってしまっている人もいるのじゃないでしょうか。

かくいう私がまさにそうでした。。

 

「行政不服審査法の~」とか、

「行政手続法の~」とか。

どれを聞いても、「そんなの分かってる」って感じになっちゃうんですよ。。

でもいざ模試とかを受けてみると、行政不服審査法のところも行政手続法のところも不正解がちらつくわけです(泣)

 

どーゆーことか?

 

わかってないんですよ。

 

っていうかね。

 

わかってないから不合格だったんですよ。

 

もしあなたがこの状態に当てはまるようならば、かなり危険状態です。

しっかり頭を切り替えなくてはなりません。

 

わたしの2回目はこれで不合格だったのかもしれない

 

今になって思えば、この二つのことで限られた時間を無駄にしてしまい、私の2回目の再受験は失敗に終わったといっても過言ではありません。

【参照記事】⇒デメキンの独学合格体験記④

 

ただこのことは、恐ろしいくらい、再受験者の方にとっては”陥りやすい罠”ではないかと思います。

そして独学で頑張っている人には、こーゆー事実を伝えてくれる人がいないっていうのが現実です。

でも私と同じ過ちはして欲しくないです。。

声を大にして、「気をつけるべし!」

と言いたい。

 

この記事を読んでくれた再受験を考えている方が、この”罠”に陥ることなく、正解するべき問題でしっかり正解できる力をつけることに注力することを祈ります!

 

◇次にオススメの記事◇↓↓↓

 再受験者に送る!基本と基礎と軸。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村
クリックしていただけると記事更新の励みにもなります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

独学者の輪~無料会員コミュニティ~

独学者の輪

最短で180点をクリアする勉強法

<まずは気軽に無料相談>

無料相談

過去問についての記事

  1. 危険度は

    行政書士試験の過去問に対する勘違い。あなたの危険度は?

    資格試験において過去問の重要性はもはや説明の必要もないでしょう。 それは行政書士試験においても…
  2. 行政書士独学勉強法

    独学者なら知っておきたい。過去問から学ぶべき4つのポイント

    資格試験を合格するためには、過去問が重要なものになることはもはや当たり前。 大事なのはどのよう…
  3. テキスト六法って買い直すの?

    行政書士試験 再受験者の悩み!テキスト、六法って買い直すの?

    行政書士試験に何度も挑戦したことがある人、又はこれから2回目、3回目の挑戦を考えている人。 み…
  4. 行政書士試験過去問の捉え方

    独学者へ届け!行政書士試験の過去問の捉え方。

    以前にもお話ししました。 いわゆる「過去問を制するものは資格試験を制する」…
  5. 六法との付き合い方

    愛すべき”六法”との付き合い方

    巷では、行政書士試験に合格する為には「六法なんて必要ない」みたいな意見も目にします。 あなたは…

<業界最安値>充実のeラーニング付き

スポンサーリンク

アンケート実施中

あなたが一番不安な科目は何ですか?

View Results

Loading ... Loading ...

ピックアップ記事

  1. デメキンです。 平成27年度の行政書士試験を受験された方。 本当にお疲れ様でした。 …
  2. 今回は行政書士試験の独学者の方なら誰もが一度は通る、経験してしまう勘違いについてお話しようと思います…
  3. 各資格の学校、いわゆる予備校が「早割」とかやっているこの時期。 早いとお得…
  4. 突っ走れますか?
    今回は行政書士試験合格に向けての勉強計画のお話をしたいと思います。 &nb…
  5. 年の瀬を感じ始める季節。12月になりましたね。 H26年度の行政書…
オススメ模擬試験
ページ上部へ戻る